トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

1つの家に長く暮らしていると、少しずつ荷物が増えてしまうのは珍しいことではありません。ですが荷物が増えすぎてしまうと、生活スペースが狭くなってしまうので注意が必要です。荷物がいつの間にか増えてしまうのは仕方がないことだとしても、定期的に整理することを忘れないようにしましょう。

ここで問題になるのが、どのように荷物の整理を行えばいいのかという点です。部屋にある荷物を捨てようと思っても、時期が来たら使うものだから、なかなか捨てることができないということもあります。だからといって、部屋の荷物を減らさなければ、生活スペースがどんどん狭くなってしまいます。そこで荷物を捨てることを考えるのではなく、収納場所を増やしましょう。

トランクルームは、レンタルすることで収納場所として利用できます。そのようなスペースを有効活用することで、部屋にある今は使わない荷物を一時的に保管しておけます。トランクルームを利用して部屋にある荷物を減らせれば、生活スペースを広げることにもつながります。

またトランクルーム=高いというイメージを持っている方もいます。実際には東大阪でおすすめの格安でレンタルできる収納スペースも数多く存在しています。そのような格安で借りられるスペースを上手に活用して、お得に荷物を整理できるようにしましょう。お得にレンタルした収納スペースを活用するために、どのような使い方をすればいいのか把握しておくことも大切です。

トランクルームの使い方

東大阪で格安のトランクルームがあるといっても、借りるスペースが広くなればなるほど、値段も高くなります。そのため金銭的な負担を考えたら、あまり広い収納スペースは借りられないことが多いのです。そこでレンタルした収納スペースを使いこなすために、どのような使い方をすればいいのか知っておきましょう。

トランクルームの使い方というのは、何らかの正解があるわけではありません。利用している方によって、どのように使っているのかという点には違いがあります。そのため誰かの真似をして使うのではなく、自分にとって適した形で使うことが大切です。

自分に適した使い方をするために、まずは何を収納したいのか整理します。収納したい荷物に応じて、どのような形で荷物をしまっていけばいいのかという点に違いがあります。例えばトランクルームを利用するとき、書類を中心に収納する方もいるでしょう。そのような方は書類を整理しやすい本棚を設置するなど、整理しやすいように工夫することが大切です。

また人によっては、夏には使わない冬用の暖房器具などの家電を収納することもあります。そのようなときには、家電を安全に保管するための配置はどうしたらいいのか考えるようにしましょう。またサーフボードなど、スペースを必要とするものを保管する方もいます。もしもサーフボードだけで収納スペースをふさいでしまったら、ほかの荷物を収納できません。そこで荷物を整理しながら収納する工夫も必要です。

トランクルームの種類

トランクルームは、大きく分けて屋内型と屋外型の2つにわけられます。そのため2つの種類の特徴を知って、自分にあった種類はどちらなのか考えていくようにしましょう。

まず屋内型の特徴となるのが、空調設備や防犯設備が整っているという点です。屋内に設置されているため、天気の影響も受けにくいだけではなく、空調設備が整っていれば温度や湿度の変化に弱い荷物でも安心して保管できます。さらにビルなどの建物内に収納スペースがあるため、防犯カメラなどの防犯設備が用意されているケースが多いのです。

屋外型を利用する最大のメリットが、屋内型よりも安く利用できるという点です。屋内のビルに設置されているスペースだと、建物の管理費がかかります。一方で屋外にある収納スペースというのは、駐車場などに設置されたコンテナを収納スペースとして活用しています。屋外のコンテナであれば、管理費がかからないため、契約して利用する際の費用も安くなるのです。

屋外型のほうが東大阪で格安のトランクルームを利用するチャンスが多くありますが、デメリットもあるので注意しましょう。そのデメリットというのが、温度や湿度の変化の影響を受けやすいということです。屋外に設置されたコンテナは、真夏の直射日光を受けることで、コンテナ内の気温があがりやすいのです。コンテナ内の気温があがると、温度の変化に弱い荷物の場合、劣化してしまうかもしれません。そのような点まで踏まえて利用しましょう。

トランクルームの選び方

トランクルームというのは、格安で利用できればいいというものではありません。お金のことだけを考えるのではなく、荷物を預けるときに利用しやすいのかという点を踏まえて選ぶことを忘れないようにしましょう。

例えば利用しやすさを考えた選び方の注意点の1つに、トランクルームがある場所の問題があげられます。実際に収納スペースをレンタルしたとき、収納した荷物というのは、預けっぱなしではありません。定期的に保管していた荷物を取り出したり、新たな荷物を収納したりします。そのような荷物の出し入れのしやすさを考慮することが大切なのです。

荷物の出し入れをするとき、東大阪で行きやすい場所にあるのかという点に注意しましょう。頻繁に荷物を出し入れする場合には、家から近い、車で行きやすいのかなどの点を確認します。大きめの荷物を出し入れする可能性が高い方は、荷物の持ち運びのしやすさまで考えて選ぶことが大切です。運搬時の負担を考えて、駐車場までの距離の確認も大切です。

ほかにも荷物の出し入れが可能な時間帯を考慮することも忘れてはいけません。トランクルームの中には24時間荷物の出し入れが可能なケースも多くみられます。ですがビルなどの建物を管理している業者の方針によっては、深夜帯は荷物の出し入れができないこともあります。深夜に荷物の出し入れをする可能性がある方は、自分が利用したい時間帯に荷物の出し入れができるのか事前に確認することが大切です。

トランクルームに必要な費用・料金

東大阪でトランクルームが格安で借りれるとこを探すとき、月額費用だけではなく、初期費用の問題も合わせて考えることを忘れないようにしましょう。初期費用は、契約するときに必要になる料金です。

月額費用だけでトランクルームを探している方の中には、月額費用が安いと思った業者が見つかっても、契約時の費用が高いことで契約を断念するケースも見られます。そのようなことを防ぐためにも、月額費用と契約時にかかる料金を合わせて検討することが大切です。

ここでポイントになるのが、初期費用でどのくらいのお金が必要になるのかという点です。何らかの決まりがあるわけではないため、契約時にかかるお金は業者によって異なります。例えば契約時に敷金や礼金が必要になるのですが、この費用は業者によっては必要ないケースもあります。そのため契約時にどのような費用が必要になってくるのかは、必ず業者ごとに確認しましょう。

また東大阪で格安のトランクルームを借りたいならば、どのくらいの広さのスペースを選ぶのかというのもポイントの1つです。借りるスペースが広ければ広いほど、レンタルする料金は高くなります。だからといって、狭いスペースを選択して、収納したい荷物が入りきらないと部屋を整理できません。そこでどのような収納スペースを借りるのか考えるときには、最初にしまいたい荷物の量を整理します。工夫次第で狭いスペースでもたくさんの荷物を収納できるので、自分に適したスペースを借りましょう。